芦屋 ローゲンマイヤーのアルバイト・パート・正社員求人情報

勤務地から求人・仕事を検索する

北海道・東北

  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島

関東

  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 茨城
  • 栃木

甲信越・北陸

  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 山梨
  • 長野

東海

関西

中国

  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口

四国

  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知

九州・沖縄

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

フリーワード

芦屋 ローゲンマイヤーの求人・仕事を色々な条件で検索する

正社員 積極採用中!

会社紹介

芦屋育ちの焼きたてベーカリーショップ

食パンは毎日の食卓に欠かせない身近な食べ物。毎日口にするものだからこそ、ローゲンマイヤーは「安心安全で、カラダにやさしいものであって欲しい」という思いのもと、食品添加物が当たり前だった時代から一貫して添加物を使わない無添加の食パン作りに取り組んできました。兵庫県芦屋市・神戸市を中心に13店舗を展開するようになった今も手間・コストを惜しまず、創業当時からの無添加へのこだわりを貫いています。食パン以外に菓子パン・惣菜パンでも材料にこだわり、カスタードクリームや色々なフィリングを手作りすることによって、できるだけ食品添加物を避けるよう心がけています。

カスタード研修

仕事紹介

パン製造

生地づくり→成形→焼成(オーブン)→仕上という各工程を担当します。
「成形」の担当になった場合は「成形」を専属的に行い、完全に習得したら、「焼成」や「仕上」など他のポジションに移ることで、徐々に技術の幅を広げていただきます。

販売

レジ対応とパンの品出しが主な仕事です。
食パンのスライスやドリンク作りといった仕事もあります。

一日の流れ

パン製造の場合

  1. 朝出勤してきたら前日に仕込んでおいた生地で1回目の製造。

  2. 1回目を作り終えたら間髪入れずに2回目の製造スタート!

    ランチタイムのピークに2回目が焼き上がるようにします。
    ピークを逃すと売れ残ってしまうため、時間との勝負です。

  3. 2回目が終わったらブレイクタイム、順番にお昼休憩を取ります。

  4. 休憩から戻ったら3回目、4回目の製造スタート!

  5. それらが済んだら翌日の準備に取り掛かります。
    カスタードクリームを炊いたり、パン生地を仕込んだりします。

  6. 翌日の準備が済んだら、掃除をして業務終了です。

    焼き立てにこだわるため、同じパンでも1日3回~4回焼き上げています。
    人気のパンの場合、5回~6回焼き上げることもあります。

入社後のキャリアステップ

パン製造の場合

入社後/まずは一つのポジションを1年間
成形、焼成、仕上のうち一つに絞って、覚えていただきます。何を担当するかは、配属店舗の状況や本人の適性を見て店長が判断いたします。パンの種類は数十種類あり、毎月新作パンも導入されます。また発酵食品であるパンは、夏と冬では作り方が変わるため1年通して経験しなければ覚えたことになりません。したがって、各ポジションを最低1年は続けていただき、覚えたら次のポジションへというのを繰り返します。
入社2年目/新商品開発もOK
仕事に慣れてきたら、自分が食べたいパンを作っても構いません。もちろん材料の使用は店長の許可を取っていただきます。「新商品開発に興味がある」という方もぜひチャレンジしてみてください。
入社約5年/パン職人として一人前
各ポジションを一通り回った頃、一人前の職人になります。その後はチーフを目指して、全体の工程管理やトラブルの解決、新人教育などにもチャレンジしていただきます。

Q&A

Q勤務するお店を指定することはできますか?
配属店舗は会社が指定します。ただし、ご相談の上、通勤時間など無理のない店舗に配属いたしますのでご安心ください。
Q異動はありますか?
通勤上、無理のない範囲で、他の店舗及び工場への異動が随時あります。本人と相談の上、同意が得られれば引越しを伴う異動もあります(引越し費用は会社負担)。無理やり引越しさせることはありませんのでご心配なく。
Q食品添加物を使わないパン生地作りとはどのようなものですか?
食品添加物と言っても、香料や着色料、保存料、イーストフードや乳化剤など多種多様です。それらは非常に有用なものですが、なければパンが作れないわけではありません。たとえば香料に頼らずともバターをふんだんに使い、香りを出すことができます。保存料を使わないと日持ちは悪くなりますが、その分「焼きたて」にこだわることができます。イーストフードを使わないとパン生地は安定しませんが、生地のやわらかさ、吸水の見極め、発酵具合など「職人ならではの見極め」で補うことができます。簡単なことではありませんが、それだけに良いパンが焼けた時の喜びも格別です。
Q天然酵母を使っていますか?
一部店舗では扱っていますが、基本的には天然酵母は使っていません。
Qどのような人が向いていますか?
朝が早かったり、残業が1日2時間程度あったり、仕事は決して楽ではありません。そのため、パン作りそのものが好きな人というのが第一条件だと思います。パンは発酵食品であり、生地の中ではイースト菌が生きています。生き物が相手のため、なかなか思い通りにはなりません。イライラせず、素直に受け入れて、じゃあ明日はどうしようか?と考えられる人が向いていると思います。

芦屋 ローゲンマイヤーの 求人情報から、あなたにピッタリなお仕事を見付けよう!